FC2ブログ
スーパーベーシストへの道
もっと高いところへ
プロフィール

jettman

Author:jettman
携帯HPも宜しく↓
目指せ!スーパーベーシスト!
http://k1.fc2.com/cgi-bin
/hp.cgi/oregonomi/

初心者、初級者大歓迎!
これからベースを始めたい方、楽器を始めようと思っている人には参考になります!

俺好み MyShop

俺好みBEST30CD
 by G-Tools


PA機材、楽器、アンプ、商品豊富
とにかく安い!!
サウンドハウス!!!
サウンドハウス

楽譜や教則DVDなどネットで
購入するなら、ここ↓楽譜ネット!



大変重宝してます。買わずとも調べるだけでも助かります。
アマゾン!


皆さんも是非!初めて見ませんか?
A8netでアフィリエイト



HMVなどが契約企業にあります。
登録して始めようアフィリエイト!
リンクシェアで!
アフィリエイトはLinkShare

楽器のネットショップ草分け石橋楽器!



手数料安い!ネット証券最大手の安心感!
俺もここに決めました!↓E*トレード証券




有名&定番調理器具が勢揃い!
とにかく安い!キッチン・ネッツ。



何でも揃う専門店街ですね。
楽天市場↓




楽譜や教則DVDなどネットで
購入するなら、ここ↓楽譜ネット!





ネットでもターワーレコード!




出張?旅行?
宿の予約はじゃらん!!便利です。




いつも店舗で世話になってます。
銀塩もデジカメもPC周辺機器まで!
キタムラカメラへGO!

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
俺好み!練習ネタ

ありがたや!ベースマガジン!
今月はウイリー・ウィークスが特集されてます!
BASS MAGAZINE (ベース マガジン) 2006年 11月号 [雑誌]

ジャズ・ウッド・ベース・マスター!
来年のセミナーが楽しみ!
Ron Carter: Building Jazz Bass Lines (Bass Builders)

納浩一さんのウォーキングベース 教則DVD↓

言わずとしれたジャコ唯一の教則DVD、輸入版リージョンフリー!
Jaco Pastorius: Modern Electric Bass

ジェームス・ジェマーソン!!
ジェームス・ジェマーソン?伝説のモータウン・ベース

レイ・ブラウンの貴重な教則本!スケール練習にはもってこいです!↓ Ray Brown's Bass Method: Essential Scales, Patterns, and Exercises (Eagle Large Print)

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事(数)表示
全タイトルを表示
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
俺好み!参考ネタ

楽譜や教則DVDなどネットで 購入するなら、ここ↓楽譜ネット!

マーカス・ミラー奏法
マーカス・ミラー奏法


オールジャンル!
年中音楽三昧!
語学もお任せ!
usen_01.gif
LOVE MUSIC ! USEN! ジャズ・ウッド・ベース・マスター 来年のセミナーが楽しみ! Ron Carter: Building Jazz Bass Lines (Bass Builders)
アマゾンでこんなモノも安くて重宝!
That's CD-Rデータ用 700MB 48倍速 50枚スピンドルケース プリンタブル 白 CDR80WPYSBV
ELECOM スリムCD/DVDケース CCD-017LCR

いつも店舗で世話になってます。
銀塩もデジカメもPC周辺機器まで!
キタムラカメラへGO!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.31_23:24
B000J3OOYGblues & soul records (ブルース & ソウル・レコーズ) 2006年 12月号 [雑誌]
ブルース・インターアクションズ 2006-10-25

by G-Tools


俺の大好きな吾妻光良!!
Blues & soul records No.72で吾妻光良&スィンギン・バッパーズが特集されていました。
即、購入。

俺が、音楽に、バンドにどっぷりとハマる事になった原因の一つが、ここにあります。
日本一のジャイブ男を始めて目にしたのは、ローラー・コースターのライヴを見たのがはじめてだった。
そこから、日本で唯一無二のジャンプ・ブルース・ビッグ・バンドのスィンギン・バッパーズへと導かれてゆくのでした。

そんな日本のブルースを知るきっかけは、学生時代に組んだバンドのギター弾きのS君の影響が一番でした。

No.72には付録CDが付いていて、これが、吾妻光良を知る上で貴重なBEST セレクションになってます。

スィンギン・バッパーズも結成27周年なんですね。
地方者の私は悔しいかな、バッパーズのライヴは2度しか見ていません。
一度は、ジロキチ。
あの狭い店内、狭いステージにぎっしりとビッグバンドの面々が、吾妻の汗とツバを浴びながらの、観客ごった煮のライヴ!貴重な思い出となってます。

もう1つは、確か日比谷の野外音楽堂だったでしょうか。
いろんな日本のブルースバンドの中一つとして出演してました。

吾妻さんそして、バンドのメンバーの皆さん忙しいのでしょうが、
もっともっと、演奏活動を見たいのがファンの気持ちです。

これからも、脂っこいブルースの洪水を期待してます。


スポンサーサイト

2006.10.30_09:31
20061030093131


最近、小道具を入手した。
ローランドのエディロールUA-4FXだ。
アオーデイオソースをPCに取り込むインターフェース。

先頃の日本ハムファイターズのリーグ優勝セールとやらを、
楽天市場のクリエイターズランドさんがやっていて、
ダントツ安かったので、即購入してしまった。
税込み送料込みで17,800円!!

★★★





近年、この手の機材も日増しに価格が下がり、機能も向上している。
そろそろ欲しいなーと思っていて色々物色していたところでした。
ファイターズの優勝に感謝!!
ファイターズはその後も勢い止まらずついに日本一になりましたね。
感動しました。
おめでとう!

さて、このUA4-FX
色々使えそうです。
まず、第一の目的だったのは、
USENでリクエストした曲をMDに録っているのだが、
これをPCに取り込んでCDに焼く、または、iPodに取り込たかった。
とりあえず、MD音源を光ケーブルでUA4-FXとつなぎ、
UA4-FXをUSBでPCとつないで、同胞ソフト、sound it !で取り込み開始!
取り込み成功!!

また、楽器も試しました。
MIDIキーボードとUA4-FXをMIDIでつないで、
フェンダー・ベースをMIC/GUITAR入力端子へ接続。
同様にUSBでPCとつないで、
今度はMac付属のGarageBandで同期録音。
なかなかいい感じです!
ただやっぱり、ベースの音は気に入らない。
薄っぺらになっちゃう!
次回はチューブのプリアンプつないで試してみよう。

お恥ずかしながら、この15年以上、Macも使い、音楽もやっていて、
MIDIをまともに使った事がなかった。
その昔、音楽仲間のH君より譲ってもらったKURZWELLのK1200も大活躍しそうです。
ベースの練習にも役立ちそうです。
MIDIキーボドでコードを弾いてそれをガレージバンドでループ再生させながら、
ひたすらペースを弾くのです。
コードを感じながらフレーズの展開も試せます。
アドリブフレーズの創作や、練習により効果を発揮するかも・・・

今度は昔録音していた、カセットテープ音源を取り込もう!





2006.10.15_11:31
0793586348Ron Carter: Building Jazz Bass Lines (Bass Builders)
Ron Carter
Hal Leonard Corp 1998-12

by G-Tools


ご無沙汰してました。
久々の投稿となります。
ブログはさぼってましたが、
スーパーベーシストへの努力は日々継続中です。
この数ヶ月間は練習環境も変化し、ますます、充実した練習環境が整えられつつあります。

昨日は今月最初のレッスン日
課題はハラビエ86エチュード(book 1) のNo.5
課題が進むごとに難しくなっていきます。
課題曲に取り組むべく別の練習メニューも取り入れ左手の能力UPをはかっています。
No.5は前回クリアーできずの今回再チャレンジ。
前回は、1拍目の4分音符の長さと2拍目16分休符の取り方が上手く出来なかったのだが、
1拍目4分を16分のデタシエで弾いて2拍め休符の頭のタイミングを取る練習するようにとのアドバイスを先生から受けた。
アドバイス通り意識しながら練習を繰り返し、元の4分音符で弾いてみると、
不思議と2拍目休符の感覚がつかみやすい。
音符や休符の長さをつかみやすくなってる。
おかげで、今回は課題をクリアーする事が出来た。
レッスンのありがたみを実感してます。

話は変わるが、
来年のジュン・ベース・スクールのセミナーは・・・
なんと!あの、ロン・カーター氏!!になる模様です。
そんなわけで、教室でも早速セミナーに向けて、
氏の教本でのレッスンを始めています。
俺も昨日教本を教室で購入しました(CD付き)。
ATNから出版の日本語版です。
なんだか、日本語がぎこちないですが・・・
内容見ると、ベストな音を出すための左右手のコンビネーションの基礎を身につける課題から、
ブルースを通してベースラインの組み立て方を段階を経て身につけられるようになっています。
目を引いたのは、あるコードにたいしてのある左手ポジションにおける使用音をビートに沿って、
譜面上に垂直および水平方向に配置したダイアグラムです。
これは視覚的にライン構築の助けになります。
ビギナーにはもってこいです。

この教本、アマゾンで検索しましたが、日本版は扱ってない様です。
洋書のみ検索に引っかかってきます。
最上画像↑またはこちら↓からどうぞ。
Ron Carter: Building Jazz Bass Lines (Bass Builders)Ron Carter: Building Jazz Bass Lines (Bass Builders)
Ron Carter

by G-Tools


また、楽譜ネットではATNの日本語版を扱っています。
日本語版の価格は2,940円也。
日本語版が欲しい方は楽譜ネットさんのHPトップページ左上の商品検索で、
カタカナで ロン・カーター と打ち込み検索かけると2項目引っかかります。
そのうちのロン・カーター/ビルディング・ジャズ・ベース・ライン(CD付)がこれです。
または、こちらからどうぞ↓直接詳細ページに飛びます。





ますます、やる気が出てきますね。
俺はスーパーベーシストになるぞ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロン・カーターと言えばマイルス・バンドでの活躍があまりにも有名ですね。
世界トップのスーパーベーシストゆえに、数えきれないほどの音源の数々があります。
ご参考に↓




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。